太陽光発電のサイトを見ると

太陽光発電のサイトを見ると、山のようにメーカーも技術もあって、まずそこから理解していかないと無理だって分かった。
メーカー(機械を作っている会社)によって、扱ってる技術も太陽光発電の価格も全く違うから、びっくりする。いったいどれの何がいいのか頭が混乱してしまいそうだった。あと自分の家があるところの日照時間とか、家の向きとか・・・でも、発電量が違ってくるみたい。曇りが多いとこに強い技術もあれば、発電した熱量を効率よく電気に変換できる技術が得りのとこもある。本とは、いいとこどりできたらいいんだろうけど、やっぱそんなに簡単じゃないんだよね。
発電させるモジュールっていう板みたいなのも沢山付けれればいいけど、屋根の広さもあるし、増えれば増えるほど価格も上がってくし、家庭のお財布と相談しながらだよね。でもやっぱり良く考えて選ばないと、ちょっとの差が20年くらいすると大きく違ってくるからね。自分の家の土地柄の得手不得手をよく理解して、メリットとリスクを良く比べて選んでいこう。って、悩んで考えてるうちに、早く技術が進んで、どんどん値段が下がらないかな・・・なんて、スーパーの見切り品が出る時間帯狙ってる主婦根性だな