足の親指が巻き爪になります

右足の親指がよく巻き爪になり悩んでいます。子供の頃は何ともなかったのですが、30代ごろから爪が肉に食い込みようになってきました。

 

原因はよくわかりませんが、靴があわないのも要因だと思っています。

 

中指には真ん中から亀裂が入っていて治りません。時々靴下に引っかかり、ひどい時は亀裂から爪がはがれて血だらけになってしましまいます。

 

巻き爪は血が出ることはないですが、ばい菌が入り腫れあがります。自分で針でつぶして膿をだすこともあります。

 

一度病院にいき見てもらったことがあります。靴のことや普段の生活についてきかれました。爪の切り方も聞かれたときに説明したら、それではだめだといわれました。爪を短く切ることが好きなので、白い部分が見えなくなるようにしていました。切る角度も指の形状にあわせて、角も取れるようにしていました。こちらの巻き爪になるまえに切ってしまえばよいと思っていたからです。

 

先生は横に水平に一度切るだけで、角を切ってはいけないと指導してくれました。半信半疑でしたが、とりあえず教えてもらった方法で切ることにしました。いつもの癖で短く切ってしまうのを我慢するのは少しつらかったですが、治ると信じて守っていました。

 

しばらくたつと爪が長方形の形で伸びてきました。廻りに干渉しないで肉にも食い込んでいません。不思議ですが曲がらずに伸びた状態を保っています。家族には伸びすぎではないかといわれますが、私にはちょうどよい長さです。

 

他の指も同様な切り方にしていたので、爪の形状が良くなってきました。中指の裂けめもいつのまにか治っていました。爪の切り方を変えるだけで効果がでたので、うれしかったです。