浮気調査と調査期間の長さ

浮気をしていないか調べたり証拠を集めたりするのを浮気調査と呼びます。

 

そしてこの浮気調査にはその調査期間があります。まず調査期間がどう決まるかですが、これは依頼者によってどのくらいの期間を希望するのかで決まってきます。

 

これは探偵会社の取り決めによって日数をあらかじめ決めるのもありますし、もし延長するならどのくらいかの限度を定めているのもあります。

 

延長期間を定めている場合は、証拠が見つからなかった場合に、ある一定の期間調査をして、もう調査をしないというのを決めると言うことでもあります。これは利用者の方にしても必要なもので、証拠が出ないからと、何の指示もなく勝手に調査期間を伸ばされたら溜まったものではないからです。一日だけで何十万という費用がかかるものに、延長期間を無限に伸ばせるわけではないのです。

 

それに加えて、浮気調査には調査期間の適切な長さというものがあります。長すぎてもあまり効率的ではないというのがあります。一日に大体数時間程度の張り込みと追尾といったところでしょう。あまり長い時間ついていて犯罪者扱いされるのは避けたいと思うところなので、会社側として時間をあまり長くしたくないというのがあるのでしょう。